太陽光発電A to Z 太陽光発電を解説しています

Category Archives: メリット

利益を出す太陽光発電

大型電気店に行くと、最近はどこの店舗も家庭用太陽光発電の設備のCMが所狭しと店内を飾っています。
東芝、パナソニック、日立、、シャープ、などなど。
各家庭の屋根やベランダ、庭など太陽光パネルが設置できる場所に応じた見積もりを出してくれ、大体200万円くらいの出費だそうである。
しかし、ここで将来に利益が出るものと甘く考えてはいけません。
電気代は平均的な家庭の場合、月に約1万円です。
つまり、電気代が自家発電した太陽光パネルから家庭に送られることによって、月々仮に1万円分をまかなうことができたとしても1年間で12万円です。
では、200万円を回収できるのはいつなんでしょうか。
単純に計算して約17年後です。
太陽光パネルはどのくらいもつのでしょうか。
今はどこもかしこも太陽光発電という時代ですが、昔から先見の明があって太陽光発電を行っていた人や企業は少ないのですから、17年後に太陽光パネルが新しい状態の発電を十分に行いながら、まだ現役として発電をしていると思いたいのは誰でもでしょうが、物事は理想どおりに行かないのが世の常です。
仮に17年以前に使用できなくなったとしたら、損ということになります。
ですから、太陽光発電でもうけようという場合には、いくつかの条件をクリアーしなければならないということになります。
まず一つは、今の各月の電気量が、2万円前後の家庭であること。
次に、日照時間の長い地方にお住まいであること。
三つ目は、家があまり古くはなく、17年間立て替える必要がないこと。
があげられます。
慎重に検討し、太陽光発電による発電で、得をしましょう。