太陽光発電A to Z 太陽光発電を解説しています

太陽光発電でシャープが選ばれる理由

シャープの太陽光発電システムが国内のシェアでトップになっていることには当然ならが理由があります。
なぜ、太陽光発電システムを自宅に導入する人が他のメーカーの製品ではなくシャープの製品を選ぶのか。
そこにはシャープの太陽光発電の高い信頼性が背景にあります。
太陽光発電システム、とくに太陽電池パネルは15年、20年と長期間にわたって風雨にさらされます。
また、寒い地域では激しい積雪にも耐えなければなりません。
それでも安定して発電を続けるためには、しっかりとした品質管理が欠かせません。
シャープでは自社の太陽光発電システムの品質に対して国際規格よりも厳しい独自の品質基準や加速試験基準などを設けていているため、長期間にわたる耐久性を実現しています。
太陽光発電では売電制度によって設置費用を回収することができますが、劣化によって発電能力が落ちてしまえばそれだで売却することのできる電力が減ってしまうことになりますし、故障によって修理費用や交換費用が発生すれば、高額な費用が必要になりますから経済的なメリットが小さくなったり、あるいは、なくなってしまうことも考えられます。
そう考えると、太陽光発電システムを選ぶ際には価格の安さだけでなく、性能面や信頼性も重要なファクターになる事がよく分かるでしょう。
また、メンテナンスなどアフターケアが充実しているのもシャープの特徴です。
シャープでは設置した太陽光発電システムの監視をネットを通じて常に行っていて、なにか問題が発生した時に素早く対応してくれます。
こういった故障に対する素早い対応は消費者にとってはとても有難いでしょう。
また、保証も充実しています。
最近の太陽光発電システムでは10年間の長期保証が当然となっていますが、実際に設置コストを回収するためには12年から15年かかると言われているので、10年間の保証では足りません。
シャープでは有償ながら15年間の長期保証「まるごと15年保証」が選べるので、購入後も安心して利用することができるでしょう。