太陽光発電A to Z 太陽光発電を解説しています

Category Archives: 埼玉県

埼玉県では現在国からの補助制度を受けられます

埼玉県が推し進めてたのは、太陽光発電設備導入の初期費用の、負担軽減を図るためでした。
しかし、受付期間が終わってます。
ですから、国からの補助や電力買取制度などで、設備の普及を推進して、地球温暖化対策・経済や雇用対策などを行えます。
この制度を利用すると、短期間で設置費用の回収が出来ますから、大きな推進力となるでしょう。
この補助制度の受付期間ですが、平成24年4月19日から平成25年3月29日までとなってます。
補助単価は、1kWあたりの設備価格が、3万5千円以上47万5千円以下の物ならば、3万5千円です。
そして、1kWあたりの設備価格が47万5千円以上55万円以下の物であれば、3万円となってます。
それから、太陽光発電設備設置の税金ですが、売電収入は雑所得となるんです。
所得税や、住民税額へ影響する場合があるので、税務署や住民税担当へ訊かなければなりません。
また、太陽光発電設備には、固定資産税がかかる場合があります。
建材型ソーラーパネルという、太陽電池モジュールと一体型になってる物は、瓦屋根やスレート屋根と比べると、固定資産税が高くなる場合があるんです。
しかし、屋根へ後付で太陽電池モジュールを取り付ける場合は、固定資産評価の対象にはならないようになってます。
尚、住宅用太陽光発電設備設置補助金で支給されたお金は、消費税がかかりません。
補助金を受けて設備を導入した場合、確定申告をすれば、総収入金額へ計上されないので、非課税となります。
詳しくは、自治体へ直接問い合わせて下さい。